HOME > 離婚Q&A > 離婚について

離婚について

≪ 前のページに戻る

愛人を作って家を出て行った夫に離婚を求められています。夫は別居も5年もすれば必ず別れられるなどと豪語していますが、そうなのでしょうか。

愛人を作ったなど婚姻破綻の原因を作った有責配偶者からの離婚請求は認められません。

裁判所は、一貫して、そのようなものを認めたのでは、「妻は踏んだり蹴ったりである。」としていましたが、昭和62年に最高裁は、①別居が相当期間に及んでいること②未成熟子がいないこと③離婚請求を認めることで一方が過酷な状態に置かれるなど特段の事情がないことを要件に有責配偶者からの離婚請求も認めるに至っており、有責主義から破綻主義に至ったと言われています。

この判断も、形式的に行われるのでなく、実際の夫婦のケースによって実質的に判断されますから、別居5年になれば必ず離婚できる訳ではありません。

≪ 前のページに戻る