HOME > 離婚Q&A > 離婚について

離婚について

≪ 前のページに戻る

私たちは熟年夫婦ですが、長年連れ添った妻が認知症になり私はその介護で疲れ果てました。妻と離婚したいのですが。

認知症や難病の時には、770条1項4号によるのでなく、「婚姻を継続しがたい重大な事由」に当たるかを検討すべきです。

症状が重く、まったく夫婦協力義務を果たせないようなときには、重症度が4号にも比肩するほどで、それまで療養看護に努めたこと、その後の療養の方途が見通せるなら、離婚を認める傾向にあります。

≪ 前のページに戻る